サンウェルナレッジ

エンジニア活用・採用・育成のコツ

サンウェルナレッジ

採用が難しいAIエンジニアを新卒で採るコツ

採用が難しいAIエンジニアを新卒で採るコツ

新卒AIエンジニアの採用が難しい理由

AIエンジニアの需要が年々高まっていますが、そもそも日本国内ではAIに関する画像認識や音声認識、機械学習やディープラーニングを教えている大学が少なく、内閣府調査(人工知能(AI)技術戦略:2018)によると新卒AIエンジニアの供給は年間300人程度にとどまっています。また理系学生は教授の推薦や研究室の先輩の紹介などで就職を決めるケースが多く、就活市場に現れにくくなっています。そのため希少価値の高い新卒AIエンジニアは人気が高く、ソニーは「世界的な人材獲得競争に危機感を持って対応するため」としてAI分野を専門とする新卒学生の年収を最高730万円を提示しています。またNECは新入社員でも評価によって年収1000万円も可能となる新制度を導入しています。

このように新卒AIエンジニアの採用が難しい中、海外、特にインドからの採用をサンウェルは提案します。

AIエンジニアを採用したいならインド人がいちばんの有力候補

インド人エンジニアが選ばれる理由

年間100万人の理系人材が市場に

日本で1年に卒業していく理系人材が14万人なのに対し、インドでは年間に約100万人の理系人材が大学・大学院を卒業していきます。そのため大勢の候補者の中から、希望する人材を選ぶことができます。

日本語習得が比較的早い

人口約14億人を誇るインドは多言語文化で、子どものころから複数の言語を使う生活を送っています。そのため外国語の習得も比較的早く、日本語の学習経験がないインド人が来日し仕事をしながら日本語を学ぶ場合でも、半年程度で日常会話には困らないレベルまで成長する人が多いです。

インド人AIエンジニアを採用するならサンウェル

サンウェルではインドの新卒AIエンジニア採用支援サービスをご提供しています。インターンシップのアレンジと紹介予定派遣の2種類がございます。御社のニーズに合わせてご使用くださいませ。

インド最優秀AI人材採用支援サービス「グローバル・ヤングタイガー」
(招聘料金 200,000円/人+諸経費)

インドの最優秀レベル(注1)の工科大学を卒業したAI技術者の採用を行うため、卒業前年のインターンシップをアレンジするサービスです。具体的には卒業前々年の秋からインターンシップの応募を開始し、卒業前年の春の日本国内でのインターンシップ実施を、サンウェルが顧客企業に代わり、アレンジします。早い段階で学生にリーチすることで、顧客企業は最優秀レベルの学生にアプローチができる上、インターンシップにより、学生の能力や人間力をよく把握した上で採用できるため、顧客企業・学生の双方が入社後のギャップに苦しむことなく、スムーズに良好な労使関係を構築できます。オプションとして、サンウェルが顧客企業に代わり、インターンシップ終了から入社までのフォローアップするサービスも提供致します。具体的には雇用契約締結代行、日本語教育等を含みます。

インド最優秀/優秀AI人材紹介予定派遣サービス「グローバル・ブライトスター」
(月額派遣料金 380,000円~+紹介料)

インドの最優秀レベル(注1)あるいは優秀レベル(注2)の工科大学を卒業したAI技術者をいったん弊社の派遣社員として採用し、半年から2年間、顧客企業に派遣した後、顧客企業が社員として直接雇用できるサービスです。半年から2年間の派遣期間の間に、顧客企業は技術者の能力や人間力をよく把握した上で直接雇用できるため、顧客企業・技術者の双方が入社後のギャップに苦しむことなく、スムーズに良好な労使関係を構築できます。派遣期間を通じて日本語教育も行います。

(注1)インドの理工系大学の頂点に立つインド科学大学(IIS)およびインド工科大学(IIT)23校を指す。
(注2)上記を除くインドの理工系大学の上位40校を指す。

採用スケジュールや料金などの詳細はこちらダウンロード資料でご確認いただけます。

サンウェルがインド人エンジニア採用に強い理由

  • 創業者/代表がインドのチェンナイ出身の元エンジニアで、インドにも法人があるため、現地における幅広いネットワークがある。
  • 採用担当をはじめとするインド人社員が日本に10人在籍し、インド各地の言語で就職や生活のサポートをする体制が整っている。
  • のべ300名のインド人エンジニアを各業界に派遣した実績がある。リファラル採用も多い。
  • インドのチェンナイで日本語学校を運営しており、日本で働きたいエンジニアが学習にいそしんでいる。

まとめ

インド人エンジニアの採用に難しそうと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、サンウェルのサポートチームが採用から来日、入社までを全面的にサポートいたしますので、御社はエンジニアの選考のみに専念していただけます。新卒AIエンジニアの採用にご興味がある方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせ下さい。

業界領域